‘人間と性’教育研究協議会鹿児島たんぽぽサークル
トップページ たんぽぽ会則 セミナーの記録 性教育リンク集 事務局だより 掲示板 メール
LAST UPDAT2015/05/12




サークル例会のお知らせ

  

 わたしたちは,「科学」「人権」「自立」「共生」をテーマとする性教育実践の研究に取り組んでいます。
 子どもたちの,性やからだに対する疑問や悩みを正面から受けとめ,それにしっかりと答えていきたいと考えています。
 会員は,教師ばかりではありません。看護師さんや幼稚園の園長先生,助産師さん,マスコミ関係の人,学生さん,一般のお母さんもそれぞれの立場から参加し,共に学んでいます。


 “人間と性”教育研究協議会(性教協)鹿児島たんぽぽサークルは,1992年に結成されました。保健室で子どもの健康に関わっている養護教諭が,毎日の仕事の必要性から性教育を勉強したいと思い仲間を誘って立ち上げたのがはじまりです。以来14年目を迎えています。1982年に結成された“人間と性”教育研究協議会の地方サークルという位置づけです。県下に100人余の会員がいます。

 性を「科学・人権・自立・共生」の視点でとらえて,生のあり方まで考えていくという学習をしています。会員の学校・地域・家庭での性教育実践を交流したり,創造したりする中で,自分自身の「性」のあり方を問い直し,新しく「生」を模索するという学習をしています。

 子どもたちの「性」の現実がきびしさを増す昨今,科学的で人間的なかかわりをもつためにも「性」についてしっかり学ぶ必要があります。性教育は,一人ではなかなか学べない幅広い分野です。共に学ぶことで,自分のセクシュアリティーが豊かとなり,より深く性について,また,生き方についても考えることが出来ます。

 あなたも,性教協鹿児島たんぽぽサークルで学んでみませんか。
 
★お問い合わせ先はこちらです★

第23回
鹿児島たんぽぽサークルセミナー

期日:2015年8月12日(水)
場所:よかセンター鹿児島
(ダイエー中央駅前店8階)

セミナーテーマ
子どもの現実に寄り添い創るヒューマンな“性と生”の学習
~自己肯定感を育む性と健康の「学力保障」~

講座1 小学校でのとりくみ
講座2 中学校でのとりくみ
講座3 助産師のとりくみ
パネル 子どもの現実に寄り添い創るヒューマンな“性と生”の学習


詳しくはこちらのチラシを!

駐車場のご案内

Click Here!

※只今,ページリニューアル中です。
コツコツやっていきますので,ご了承下さい。






inserted by FC2 system